• スケジュールとお知らせ
  • 実績報告(PDF)
  • アンケート(報告書)
  • インターンシップ各種様式集

富山県インターンシップ推進センター

(一財)富山勤労総合福祉センター
富山市湊入船町9-1
とやま自遊館2階
TEL:076-482-3420
FAX:076-482-3421
E-mail:
info@internship-toyama.jp

インターンシップ2017ガイド

インターンシップ保険について

学生教育研究災害傷害保険とは
学研災付帯賠償責任保険とは

教育研究活動中の事故の予防については、日頃から十分対策を立てておく必要がありますが、それでも事故は思わぬときに起こるものです。
もし、不幸にして発生した事故に対しては、被害を受けた学生又は加害事故(賠償責任事故)を起こした学生に対する救済措置を十分図らなければなりません。
この保険は、このような要請に応えるために設けられた大学又は短期大学に学ぶ学生(留学生も含みます。)の教育研究活動中の災害に対する全国的な補償制度です。
なお、大学及び短期大学は本協会の賛助会員として、この保険の加入事務を行うことになります。

保険の事務等の流れ

フロー

詳しくはこちら(PDF)

学生教育研究災害障害保険

約287万人の大学・短期大学生が加入しています。

この保険の加入者は発足当時23万6千人でしたが、その後大学関係者のご協力により順調に増加し、平成22年3月現在では、1,124大学の約287万人が加入するまでになりました。

保証の対象となる事故の範囲

日本国内において、次の教育研究活動中に生じた急激かつ偶然な外来の事故によって身体に被る障害に対して保険金をお支払いします。

正課を受けている間
1.正課中
正課を受けている間

講義、実験、実習、演習又は実技による授業を受けている間(通信生の場合は面接授業を受けている間)をいい、次に掲げる間を含みます。

学校行事に参加している間
2.学校行事中
学校行事に参加している間

大学の主催する入学式、オリエンテーション、卒業式など教育活動の一環としての各種学校行事に参加している間。

1、2以外で学校施設内にいる間
3.キャンパスにいる間
1、2以外で学校施設内にいる間

大学が教育活動のために所有、使用又は管理している学校施設内にいる間(大学の規則にのっとった所定の手続きにより大学の認めた学内学生団体の管理下で行う文化活動又は体育活動を行っている間を含みます。)。ただし、寄宿舎にいる間、大学が禁じた時間もしくは場所にいる間又は大学が禁じた行為を行っている間を除きます。

学校施設外での課外活動(クラブ活動)を行っている間
4.課外活動(クラブ活動)中
学校施設外での課外活動(クラブ活動)を行っている間

大学の規則にのっとった所定の手続きにより、大学の認めた学内学生団体の管理下で行う文化活動又は体育活動を行っている間。
ただし、山岳登はんやハンググライダーなどの危険なスポーツを行っている間、大学が禁じた時間もしくは場所にいる間又は大学が禁じた行為を行っている間を除きます。

詳しくはこちら(PDF)

学研災付帯賠償責任保険

平成23年3月現在、学研災の会員大学1,124校のうち1,055校がこの制度を導入しています。

保証の対象となる事故の範囲

日本国内において、保険期間中に学生が、正課、学校行事または課外活動(注)及びその往復で、他人に怪我をさせたり、他人の財物を損壊したことにより法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害に対して保険金をお支払いします。
※「学研災付帯賠償責任保険」は学校を通じて加入してください。

例)正課でのインターンシップ活動中、派遣先の機械を誤って壊してしまった。
例)正課でのインターンシップ活動中、派遣先の機械を誤って壊してしまった。

(注)コンピュータ内のデータ、ソフトウェア、プログラム等は付帯賠責の対象とはなりません。
【加入対象者】
学校教育法に定める大学の内、本協会の賛助会員である大学に在籍する学生で、学研災に加入している学生に限ります。

詳しくはこちら(PDF)
上へ戻る
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...